目を閉じている女性

血液をサラサラに

草原に横たわる美女

飽食の時代である日本は、1日に消費するカロリーよりも摂取するカロリーが多い人が増えています。
ファーストフード店やコンビニエンスストアで手軽に食べ物が手に入るので、小腹がすいたらついつい食べ過ぎてしまいます。
食べるものも、脂肪分を多く含んだ食べ物を好む傾向にあります。人間の脳は脂肪と糖質を摂取した際に美味しいと感じる仕組みになっています。
そのため、脂肪分を多く含んだ食事を取り過ぎてしまい、健康を害する人が急増しています。

脂肪分を過剰に摂取すると、体内に蓄積されたり血液中に流れ出したりします。血液中に流れた脂肪分の中には、悪玉コレステロールというものも含まれています。悪玉コレステロールを含んだ血液はドロドロとした粘り気が生じます。
悪玉コレステロールが血管壁に付着するという性質を持っています。血管に付着して固まることで、動脈硬化を引き起こします。動脈が固くなると全身に血液を送り出す機能が低下して、心臓に大きな負担がかかります。
また、血管壁で固まった悪玉コレステロールが血流によって剥がれて、血中を浮遊すると命にかかわる事態を招きます。
血管に詰まる血栓になってしまい、血液の供給に支障をきたします。脳内の血管に血栓が詰まると、脳梗塞という病気になります。その他にも肺血栓などの命に関わる症状を招きます。
このような事にならないように、血液がサラサラになる栄養を摂取しましょう。青魚などに含まれれうDHAは、血液をサラサラにするという健康効果があります。
老廃物を代謝する効果もあるので、美容にも良いとされています。DHAの情報を正確に把握して、健康増進に役立てましょう。

オススメリンク